170628

●6月に撮った写真⑭ (Canon AE-1 Program, FD F1.4 50mm, Rollei RPX 400)

170627

●6月に撮った写真⑬。乃木坂で撮った猫さん。散歩してて猫とか犬とかに出会うとフィルムが一気にもってかれるから困る。タヌキとかヤギとか馬とかと出会うともっとやばいと思う。あぁ、ヤギとたわむれたい。写真家は猫好きだよね。アラーキーとか深瀬昌久とか…

170626

●昨日、渋谷のアップリンクで「パーソナル・ショッパー」を見てきた。 クリステン・スチュワート主演のサイコスリラー。何の前情報も入れずに見に行ったから、予想以上にホラーテイストが強くてびっくりした(ヒューマンドラマ系かと勝手に思ってたから)。と…

170625

●この記事の#8、すげーカッコイイと思ってしまった。 ●そういえばぼくは建築の設計を専門にしているから、まちのなかにあるヘンテコだけどかっこいい建物の写真を撮りためている。癖といってもいいくらいだ。そして、そういうものを、歴史上の名建築や近現代…

170624

●代々木体育館。この日はプロバスケットボールの試合やってた。Bリーグの決勝戦とのこと。いつか内部に入ってみたいなと思う。アグファのフィルムはじめて使ったけど、ちょっとピーキーで使いづらいかなという感じ。 ●ベルセルクの新刊を買った。もうほとん…

170622

●武蔵美の芦原義信展に行ってきた。 すさまじいアーカイブの数だった。実施図面がざーっと展示してあって、これを見きるのは大変だ。ついでに、ムサビ自体行くのが初めてだったので、先生と岩下さんにキャンパスツアーをしていただくことに。構内に名建築が…

170621

●柏市に引っ越したのは今年の4月のこと。それまでは大学の近くの流山市に住んでいた。引っ越しのときに決め手となったのは、近くにパン屋があるかどうかだった。焼きたてのパンが気軽に食べられるかどうかで、日々の生活の豊かさは結構変わる気がする。パン…

170620

●さいとうと上野で飲みながら、プロジェクトに関するミーティングをしたり、博士課程にいる間の活動についてとか、いろいろ話した。異なるキャラクターを持った人同士が集まり、そこで共同したりしなかったり、個人のプロジェクトを勝手にやったりしながらも…

170619

●梅雨なのに一向に雨が降らない。昨日の夜は久しぶりに雨だったけど、今日は快晴。どうも今年は天候が変で、読めない。梅雨は好きじゃないけど、来なかったら来なかったで文句を言いたくなる。なんだか梅雨を不憫だと思う。 ●6月に撮った写真⑦ (Canon AE-1 P…

170618

●6月に撮った写真⑥。近所にいるゴリラさん。 (Canon AE-1 Program, FD F1.4 50mm, Cine Still Film 50D)

170617

●最近、ドレスコーズの「平凡」をよく聞いている。すごくかっこいい。毛皮のマリーズのころからそうだけど、志磨遼平は典型的な、「コンテンツからコンテンツをつくる作家」だ。アニメからアニメをつくる庵野秀明や、映画から映画をつくるタランティーノのよ…

170616

●6月に撮った写真④ (Canon AE-1 Program, FD F1.4 50mm, Cine Still Film 50D)

170615_牯嶺街少年殺人事件

●ぼくの最も好きな映画は、エドワード・ヤンの「ヤンヤン夏の想い出」だ。エドワード・ヤンの映画はそれくらい好きなのだけど、彼の代表作である「牯嶺街少年殺人事件」は見たことがなかったので、今回デジタルリマスター版を柏で見ることができたのはとても…

170614_写真についてのノート③ それは=かつて=あった

写真についてのノート③ ●『明るい部屋』のつづき。後半戦は「前言撤回」によって始まる。 《かくして私は写真から写真へと遍歴を重ね、なるほど自分の欲望がどのように働くのかを知ったが、しかし私は「写真」というものの本性(エイドス)を発見したわけでは…

160613

●今期のアニメは粒ぞろいなのだけど、突出したものがない。継続して見ているのは「ベルセルク」「Re:CREATORS」「僕のヒ─ロ─ア力デミア」「進撃の巨人」「エロマンガ先生」「ゼロから始める魔法の書」。今期は全然アニメみてないな〜って思ってたけど、書き…

170612

●6月に撮った写真① (Canon AE-1 Program, FD F1.4 50mm, Cine Still Film 50D)

170611「Cine Still Film 50D」

●昨日、柏のキネ旬シアターで「牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」をみた。この映画、上映時間が4時間もあるので、その間に予約投稿状態にしておいた下書きの記事がアップロードされてしまっていた…。恥ずかしい…。ちなみに映画には本当に衝撃を受けた。…

170609 写真についてのノート② プンクトゥムについて

写真についてのノート② ●前回からの続き。バルトの「プンクトゥム」を補助線に、“目”をいかに制作していくのかという方法論について言及してみたいと思う。 ●写真を、自分がそのときに見ているイメージに近づけるようなかたちで撮ることは、なんだかつまらな…

170608 写真のためのノート① 目の制作について

写真のためのノート① ●僕は写真はまるっきり門外漢なのだけど、このごろ写真を撮っていて、実際撮るからこそ気づくこととか感じたことが色々あったので、言語化してみようかと思う(何パートで完結するかわからないけれど)。写真を通した、建築へのアプローチ…

170607 パリで撮った写真⑪

パリで撮った写真⑪ これで最後。上から、メーデーの日のバスティーユ広場。最終日の夜、アパートの窓から。シャルル・ド・ゴール国際空港。上海でのトランジット。 今回の旅行で使ったフィルムは、カラーフィルムがPortra400を5個と、フジPRO400H、ULTRA MAX…

170606 パリで撮った写真⑩

パリで撮った写真⑩ ジャン・プルーヴェ、クリシー人民の家。 (La Maison du Peuple de Clichy, 1939, Jean Prouvé) (Canon AE-1 Program, FD F1.4 50mm, ILFORD HP5 PLUS)

170605 ルーブル・ランス

パリで撮った写真⑨ パリじゃないけど、SANAAのルーブル・ランス美術館 。ランスはパリからTGVで1時間ほどの郊外で、行きはリール経由で、帰りはパリへ直行するTGVに乗った。 とてもおおらかな建築だと思った。内部空間は意図的に緊張感が排除されていて、公…

170604 サヴォア邸

パリで撮った写真⑨ 建築の勉強をはじめて7年、ついにサヴォア邸を訪れることができた。嬉しかった。 厳格なルールを設定しつつも、随所でそのルールに違反する操作が施されていることが、いってみるとよくわかる。外観も不思議で、四面のファサードはそれぞ…

170603 アアルト/カレ邸

アアルトのカレ邸へ。アアルト最高!ウェ〜イ!!って1日でした。 ちなみに数日前から、同行したGくんと「海外にいったら奇声を発してしまう病」にかかってしまい、ふたりで、いく建築いく建築でコウメ太夫のモノマネをやっていた。おそらく、パリのほとんど…

170602  パリで撮った写真⑦

ヌーヴェルのカルティエ財団。これまでにアラブ世界研究所とフィルハーモニーホール、ケイブランリー美術館とヌーヴェル建築を3つ見てきたけど、特にフィルハーモニーがあまりよくなかったものだから、全然期待していなかったカルティエ財団。ところが行って…

170601 パリで撮った写真⑥

引き続き大学都市。下は同じくコルビュジエのスイス学生会館。 (Pavillon Suisse, 1932, Le Corbusier) その後近くのアトリエ・オザンファンへ。角地建築のお手本みたいな住宅だった。 (Atelier Ozenfant, 1924, Le Corbusier) (Canon AE-1 Program, FD F1.4…

170531 パリで撮った写真⑤

Ari Hoenigで、「The Painter」。最高やねほんと…。Gilad Hekselmanは現在進行形で上手くなり続けている気がする。 youtu.be さて、多分パート⑩くらいまで続きます、パリで撮った写真編(ちなみにパリではジャズのライブにはいけませんでした)。今回はドミニ…

170530 パリで撮った写真④

ル・ランシーのノートルダム教会(オーギュスト・ペレ) とても良かった。建築全体にRCを用いて建設された最古の建物と言われているけど、柱が主構造になっているため外壁が非構造体で、内部空間がとても軽やかになっている。コンクリートでできたフレームに収…

170529 パリで撮った写真③

パレ・ド・トーキョーからフランクリン通りのアパートへ。パレ・ド・トーキョーの改装はラカトン&ヴァッサルによるもの。

170528 パリで撮った写真②

ポンピドゥー・センター。噂通り広場が素晴らしい。あと常設展がとても充実していて、一日じゃ見きれない内容だった。ちなみに広場の勾配は低いところで1度。そこから6度まで勾配が上がっていた。1977年にこれができているという衝撃… 行ってみて、やっぱり…

170527 パリで撮った写真①

4月22日から2週間位、展覧会の設営のためにパリに行き、フィルム10本くらい写真を撮ってきたので、順次アップロードしていこうかと思う。展覧会の内容等については研究室のブログをみていただければ。 iwaokalab.hatenablog.com アパート周辺。

170526 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーVol.2

前作がマーベル映画最高傑作、というかスペースオペラ最高傑作レベルの作品だっただけに、今回も並々ならぬ期待のなかで見にいった、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーリミックスVol.2。いやぁ、これが今作もあまり素晴らしくて、前作を凌ぐほどの作品に仕…

170525 5月に撮った写真⑩

このあいだ、上野の喫煙所にて、サラリーマンふたりの会話が興味深かった。 小太りの男性が、出張先で古い旅館に泊まらなければいけないことを相談している。どうやらその男性は、古い旅館、というか座敷が苦手らしい。というのも、幽霊が怖いらしい。 「こ…

170524 プルーヴェの組立小屋

先日見たプルーヴェの組立小屋の写真、現像上がってきた。 o-tkhr.hatenablog.com

170524 5月に撮った写真⑨

5月に撮った写真⑨ film : Natura1600

170523 アピチャッポン

この後めちゃめちゃ吠えられた。 フィルムはektar100。色が深く、リバーサルみたい。 リバーサルフィルム、そろそろ使ってみたいなぁと思っている。僕は晩年の中平卓馬さん(植物図鑑、以後の)のような写真を撮ってみたいと思っているんだけど、中平さんはず…

170522 笠間の家

今月の5日に、伊東豊雄設計の「笠間の家」にいってきた。 写真じゃわかりにくいけど、内部には外形のラインに関係なく付加された部分、つまりハリボテの部分がある。これが結構効いていて、そういう木造らしい、軽やかな操作を有機的な形態でやっていて、お…

170522

5月に撮った写真⑧ film : Natura1600

170521

5月に撮った写真⑦ film : Natura1600 ちなみにISO設定は400。フィルムらしいざらざらした質感。 夜はISO1600で撮れるわけだから、万能。Naturaはラチチュードがすごく広いみたい。

170520

5月に撮った写真⑥ film : Natura1600

170519

5月に撮った写真⑤ film : Portra160

170518

父と母が来てくれた。 パリで撮った写真を、ブックレットみたいなかたちにまとめて渡したかったのだけど、現像が未だに上がってこない…

170515

午前中、フランス大使館にてプルーヴェの組立小屋を見た。 建築をやってたら、間違いなくシビれる建築だと思った。部材のかたちやスケール、あと構成の仕方だとか、ひとつひとつに構築に関わる意味がある。すべり出し窓のディテールがかっこよかった。 ちな…

170514

製本で使うための紙を、神保町の竹尾に買いに行った。 風光とヴァンヌーボを使うことにしたのだけど、ちょっと紙を厚めにしすぎたかもしれない。 神保町といえば、一時期ジャニスにCDを借りるため毎週来ていたことを思い出す。一度CDを借りてしまうと次週に…

170512

5月に撮った写真④ film : Portra160

170508

5月に撮った写真③ Film : Portra160

170505

5月に撮った写真② film : Portra160

170504

5月に撮った写真① Film : Portra160

160405

朝の散歩が最近の日課になっている。 というのも、去年の終わりあたりからだろうか、近所の家でヤギが飼われはじめたのだ。そのヤギを見にがてら自販機で缶コーヒーを買い、気が向けばコンビニまで行って朝刊を買う。 その家では広々とした庭でヤギを放し飼…

160403

ついに新年度が始まってしまった。大学院の1年目はものすごく早く過ぎる、とは聞いていたけど、実際ものすごく早くてびっくりしている。ただこの1年何もせずに過ごしてしまったというわけではなくて、思い返してみればいろいろやったなあとは思うのだけど、2…