写真

180216

●これ,すごくおもしろかった.わかりやすい. ekrits.jp

180213

180212

180211

180210

●さいきん撮った写真

180209

●とり、たくさん、、

180208

180207_わたしたちの家

●清原惟監督の「わたしたちの家」を、渋谷のユーロスペースでみた。とてもおもしろかった。 http://www.faderbyheadz.com/ourhouse.html youtu.be 2つの物語が「同時」に同じ家で進行することが、この映画の構成における骨子となっている。2つの物語は異なる…

180125

●本が増えすぎ、あふれかえってしまっていたため、本棚を増やすことにした。無印のパルプボードボックス。とはいえ置き場所がなかったから(ぼくの部屋は6畳なんだ)、部屋の整頓を進めた。床面積を確保するため、こたつとテレビを片付け、テレビを置いていた…

180122

●雪が降っている。自宅でコタツに入りながら読書したり、作業したりしていると、急激な眠気に襲われることがある。それでいっそのこと片付けてしまおうかと考えていたところだったのだけど、雪を見て一旦保留にする。でも実家で過ごしてわかったんだけど、や…

180118

●清水さんの「実在への殺到」はとんでもない力作で、めちゃくちゃおもしろかった。とくに西田幾多郎論、これが最終章にあることで、全体の「読み直し」が読後に要求されるような気がした。まさに本の構成自体が、袋詰め・相互包摂的な構成となっている(マリ…

180116

●フィルムの一枚目。装填時に感光してしまったみたい。我孫子の手賀沼にて。

180114

●「関東の冬は気温こそ北陸より高いけど、湿度が低くてカラカラなぶんつらい。体感的には富山より東京の冬のほうが寒く感じる。ほら、雪降ってると意外とあったかいんだよ。スキー場とかそうじゃん?じゃん?」 と、得意顔でみんなに言っていたのだけれど、…

180113

●ちょっと色々と作業が溜まってしまっていて、ブログの更新が滞ってしまっていたのだけど、段々と落ち着いてきたのでまたボチボチ再開しようかなと思う。ちょっと休むつもりが、やっぱり継続しないとやる気なくなっちゃうんだな。更新頻度は落ちるかもしれな…

171016

●一日ほとんど、研究に関わる書籍の翻訳に費やしていた。Pier Vittorio Aureriという人が執筆した「The Possibility of an Absolute Architecture」の一部のテキストと、彼が編集した「The City as a Project」という本に掲載されている、Christopher C. M. …

171015

●「アウトレイジ最終章」みてきた。映画の雰囲気は、特に後半が「ソナチネ」に近い感じで、前作・前前作とは少し方向性が異なるかもしれない。何を書いても多分ネタバレになるから、内容に関してはこのくらいで自重しておこう。でも、本当におもしろかった。…

171013

●「アウトレイジ 最終章」にむけて、前作と前前作を見直した。厳格な「ヤクザ的ロジック」のもとおこなわれる、スジの取り合い・取られあいのゲーム。振り子の幅がどんどん大きくなっていくように、小さなイザコザが最終的に大きなバイオレンスへとつながっ…

170929_瀬戸内旅行記最終回

●瀬戸内で撮った写真⑱。最終日(9月3日)のつづき。ようやく最終回です。 ●前回のラストでとりあげた、シーラカンス設計の『アストラムライン新白島駅』のすぐそばに建っているのが、大高正人による『基町高層アパート』だ。大高の設計といえば、9月15日の「瀬…

170925_広島逓信病院

●瀬戸内で撮った写真⑰。9日目、いよいよ最終日(9月3日)。この日は早朝から行動し、広島でまだ見ていない建築をあらかた見学していく。 ●まずは、山田守による『広島逓信病院』。京都タワー、日本武道館、東海大学キャンパス計画等の設計で知られる山田の、初…

170924_ 厳島神社

●瀬戸内で撮った写真⑯。8日目(9月2日)。 ●この日は学会での発表が朝一であったため、早起きして広工大へ。10時からの発表を淡々とこなし、午後いっぱい、歴史・意匠の発表を聞いてから、宮島へむかうことにする。広工大と宮島はけっこう近くて、楽々園から宮…

170923_お好み焼き

●瀬戸内で撮った写真⑮ ●7日目つづき。呉市をあとにして、市内へ戻り、三分一博志設計の『WoodEgg お好み焼館』へ。道中、ミニ厳島神社を発見、、(小己斐島という場所みたいです)。 ●『WoodEgg』は、オタフクソース社が運営している建物で、お好み焼きに関す…

170921_呉南特別支援学校

●瀬戸内で撮った写真⑭ ●7日目(9月1日)、広島市のドミトリーからスタート。学会の会場である広島工業大に少し顔を出してから、建築見学へ。ぼくの発表は次の日なので、この日はフリーで行動できた。この日の第一目標は、呉市にある『広島県立呉南特別支援学校…

170920_三次市→広島市

●瀬戸内で撮った写真⑬ ●6日目つづき。三次市民ホールをあとにして、『奥田元宋・小由女美術館』へ。遠藤湖舟さんの写真の展示をやっていたので、それを見る。 ●この美術館の設計は、残念なことに今年の8月に亡くなってしまった、柳澤孝彦さんによるものだ。…

170919_三次市民ホール きりり

●瀬戸内で撮った写真⑫ ●6日目(8月31日)。大三島を出発して、いよいよこの日から、広島に突入。 ●広島市へ行く前に、三次市へ。青木淳設計の『三次市民ホール きりり』を見学。1000席の大ホールがプログラムの中心なんだけど、隣接する川の洪水の可能性が報告…

170918_シルバーハット

●瀬戸内で撮った写真⑪ ●5日目つづき。こんぴらさんを登ったあと、銭形砂絵を見て、そのまま大三島へ向かう。銭形砂絵は、寛永通宝を模した巨大な砂絵なのだけど、楕円のかたちをしている。寛永通宝は円形なのになぜ楕円かというと、山の上、つまり斜め上から…

170917_物質試行47

●瀬戸内で撮った写真⑩ ●こんぴらさん、鈴木了二「物質試行 47」のつづき。 ●物性の生々しい表出、既製品のコードを逸脱した使用法と組み合わせ、考え込まれた構法。建築の「モノ」としての側面にひたすら真摯に、そして批判的に向き合うことで、唯一無二の空…

170916_こんぴらさん

●瀬戸内で撮った写真⑨ ●5日目(8月30日)。この日は丸亀からスタートして、こんぴらさんに登ってから、しまなみ海道へ向かった。 ●出発前、みなで丸亀城へ。日本に12城しかない、現存天守のひとつ。丸亀城の天守は現存天守のなかでは最も小さいもので、大きめ…

170915_高松市→丸亀市

●瀬戸内で撮った写真⑧ ●4日目(8月29日)。この日から、レンタカーを借りての移動で、朝は、せっかくなのでということで、うどんを食べた。やはり、うどんを食べなければ香川にきている意味がないだろうということで、うどんを食べた。ぼくは釜揚げうどんをの…

170913_香川県庁舎

●瀬戸内で撮った写真⑦ ●3日目つづき。犬島をあとにして、豊島経由で高松へ。途中の豊島では、フェリーの乗り換え時間があったので、「いちご屋」さんというお店でかき氷をたべる。いわゆる「かき氷屋さんのかき氷」というのをはじめて食べたのだけど、あまり…

170912_くらしの植物園

●瀬戸内で撮った写真⑥ ●3日目つづき。建物の改修を妹島和世(SANAA)が、庭と運営を「明るい部屋」が手がけた「犬島 くらしの植物園」。犬島で一番好きだった場所。庭がほんとうに、素晴らしかった。 ●「明るい部屋」は、フラワーデザイナーの木咲豊とガーデン…